メンズ

憧れのデザイナーズマンション暮らし|ドラマに登場する様な家に住む

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生マンションという選択

間取り図

これから進学を控えている学生さんの中には、進学先で一人暮らしを始めるという人も多いでしょう。一人暮らしを始めるには賃貸アパートや賃貸マンションを借りなければなりません。学生の場合、一般的な賃貸物件だけでなく学生マンションを借りるという選択肢もあります。まだ一人暮らしをする物件が決まっていないという人は、しっかりと確認しておきましょう。

まず学生マンションというのは、学生のみの入居が許されている賃貸マンションになります。また一般的な賃貸物件よりもセキュリティや共用設備のグレードが高いのも学生マンションの特徴です。特にセキュリティ面に関してはかなり力を入れている学生マンションが多くあります。最近ではオートロック、防犯カメラ、ピッキング防止措置が標準的になっています。学生マンションによっては、コンシェルジュが24時間駐在しているようなタイプもあります。我が子の安全な暮らしを希望する親御さんからしてみると、通常の賃貸物件よりも学生マンションに魅力を感じるのは必然的だと言えるでしょう。しかし、このようにグレードが高い学生マンションの場合、賃料や管理費が割高になってしまうことも珍しくありません。また学生マンションは1年で契約更新するのが一般的なので、毎年の更新料なども考えた上で、学生マンションを選ぶことが大切です。

また学生マンションに入居する場合、その他の入居者とのライフスタイルのズレにも気を付けておきたいところです。学生のみが入居可能ということもあって、隣近所の学生も自分と似たようなライフスタイルだろう、というイメージを持って入居する学生さんも多いでしょう。しかし講義の取得時間、バイト、サークルなど、学生と言えどもその生活時間はバラバラです。その場合、騒音に関するトラブルが発生する可能性もあるので注意しておきましょう。